ペニスのお悩み解消ヘルパー TOP > ED治療薬とサプリメントの違い

インポを治療するには薬が有効です。サプリと併用で相乗効果が生まれる事も。

ED治療薬とサプリメントの違い

ED治療薬とサプリメントの違い

まず最初に勃起に効くED治療薬とペニス増大サプリメント、ペニスに働きかけるという意味では同じですが、効き方や効果、副作用にも違いがあります。

そもそも服用するにあたっての目的が違います。きちんと理解して正しく飲むようにしましょう。

ED治療薬とは

ED治療薬とは

文字通り勃起不全などEDの病気を治療する医薬品です。

国内においては市販されておらず、医師からの処方箋などによって入手することができます。ただし、個人輸入であれば海外通販などで入手することができます。

海外通販においては医師の処方箋等は必要ありませんが、自己責任の上で服用しなければなりません。

ED治療薬は、主に勃起不全の人がセックスの前に服用することで、勃起不全を治療改善しスムーズにセックスを行えるようにするものです。

個人差はありますが、服用後すぐに効果が表れます。即効性に優れている分、副作用などが出てしまう事もあります。

EDに対して有効な成分の代表でもある「シルデナフィル」はバイアグラにのみ含まれる成分となっており、もしも他の薬で含まれるといった事がある場合はその薬は国で認められていない怪しい薬という事になりますので飲まない方がいいでしょう。

お薬の効果効能が切れると勃起力は失われる場合がほとんどで、完治を目指すとなると生活を改善したりして、根本的な原因を解消しなくてなりません。

また、医薬品なので1シート4錠から1シート10錠程度で処方され、1錠あたりの単価はサプリメントよりも高いといったものがほとんどです。

サプリメントとは

サプリメントとは

サプリメントは医薬品とは違い食品という扱いになります。

ED治療薬との違いでいうと即効性がない所、直接勃起に効くような効果はない。といった所です。

あくまでも身体やペニスに対して血流をよくしたり精子を増量させたり性欲を高めたりといった勃起をサポートする効果があるという事になります。

その分、副作用の心配もないので服用方法も医薬品のように細かいルールはありません。長期的な服用をすることで効果を発揮するものという事になります。

毎日少しずつ有効成分が作用し、改善を促していくので体に対して急激な負担がかからず、安心して服用することができます。

1ボトル30錠、60錠程度で販売されているものが多く毎日決まった時間に服用するのが基本的な服用方法です。 サプリメントは市販されることが認められているのでドラッグストアなどで取り扱うことができます。

購入にあたり処方箋などは必要がないという点でED治療薬と違いがあります。

ED治療薬とサプリメントは併用できる

併用しても使える

種類や有効成分の組み合わせにもよりますが医薬品とほとんどのサプリメントは併用が可能です。

ED治療薬は勃起のみに効果を発揮し、サプリメントは精力を増強させるだけで勃起させるといった効果は持ち合わせていません。

これをふまえてサプリメントで栄養補助プラス精力をしっかりと充実させ、ED治療薬で勃起を促す。といった相乗効果を狙って併用して飲んでいるといった男性も多いようです。

ただし飲み合わせの悪い成分同士では身体に副作用を及ぼします。自分が飲む薬の成分などについては確認し、理解する事がとても重要になります。

併用が可能とはいえ、ED治療薬に関しては常に毎日飲むといったものではない為、普段から毎日サプリメントを飲む事で身体とペニスの健康状態を常に良好に保ち、セックスする時にだけED治療薬を飲み勃起させるというのが一番身体に負担もかからずお互いの効果をうまく利用したおすすめの併用方法となります。

サプリと併用する事でペニスに与える効果は絶大です。ペニス増大サプリでペニスの状態をしっかりと整え、ED治療薬でペニス本来の力を発揮できるようにしましょう。

3大ED治療薬+NEW

バイアグラ

バイアグラ

【効果が出るまでの時間】30分~1時間
【効果が続く時間】約5時間
【副作用】顔のほてり、頭痛、動悸など

ED治療薬の中でも一番有名なバイアグラは世界で初めてインポの治療薬として発売された薬です。

有効成分のシルデナフィルはこのバイアグラだけに配合されている成分です。今では色々なED治療薬が発売されていますが、世界中で愛飲者がいる事から不動の人気を誇ります。

バイアグラは勃起力のすごさや硬さでいうとオススメです。 ただ、1錠辺りの価格が高い事や、食事やアルコールの影響を受けやすくデートなどでの食事やお酒を制限しないといけない事などのデメリットもあります。

錠剤だけでなく財布に入れておいて水なしで飲めるゼリータイプやフィルムタイプ、女性用のバイアグラ、ジェネリックにおいてもたくさんの種類があるのもバイアグラの特徴のひとつです。

レビトラ

レビトラ

【効果が出るまでの時間】10分~30分
【効果が続く時間】約8時間
【副作用】顔のほてり、動悸、胃の不快感など

第2世代となるこのレビトラの特徴はバイアグラよりも食事の影響を受けにくく、何よりも飲んで15分程で効く即効性にあります。

有効成分はバルデナフィルで水に溶けやすい事からこういった効果を得る事が出来るのですが、食事の影響を受けにくいとはいえ、まったく受けないというわけではない為、脂質の多い食事や過剰なアルコール摂取は効果を下げてしまいます。あっさりとした和食などの食事とお酒は少し飲む程度にしておきましょう。

また刺激に対して少し鈍感になる事から挿入時間が長くなるといった効果もあるので早漏気味の人が飲むとインポと早漏、両方の治療薬となります。

ただ、副作用として胃の不快感を感じる人が多いので、その際は胃薬と併用する事でこの症状を緩和する事が可能です。

シアリス

シアリス

【効果が出るまでの時間】50分~60分
【効果が続く時間】約36時間
【副作用】顔のほてり、目の充血、背部痛など

このシアリスは第3世代になります。バイアグラやレビトラと違ったタイプで有効成分のタダラフィルはゆっくりと長く効くといった特徴があります。

効果は最大で36時間です。飲んだ翌日までそのまま楽しめてしまうので自分がEDだと忘れてしまうくらいに勃起時間を持続してくれます。ゆっくりと効くのが特徴ですが、少しでも早く効果を得たい時には空腹時に飲むのがおすすめです。

その他にバイアグラやレビトラよりもさらに食事の影響を受けないといった特徴がある事からおなかいっぱい食べて飲んでも効果があるのもシアリスの嬉しい効果のひとつです。

ただ、ひとつ注意したいのは副作用が少し強めだという事です。 背部痛は軽い場合は筋肉痛程度で済みますが、強い時にはかなりの痛みが出る事があり、長くて1週間~10日ほど続くといった事もあります。

【NEW】ステンドラ

ステンドラ

【効果が出るまでの時間】15分~30分
【効果が続く時間】約5時間
【副作用】顔のほてり、頭痛、鼻詰まりなど

3大ED治療薬に新しい薬が仲間入りしました。それがこの第4世代と呼ばれるステンドラです。

日本ではまだ未承認の薬で国内では手に入れる事が出来ません。海外のサイトや薬の通販サイトなどで購入する事になります。

レビトラよりも少し早く効く即効性とバイアグラと同じ効果、持続時間、シアリスと同じ食事の影響を受けない。いいとこどりのED治療薬といった感じ。のある薬といった感じです、

有効成分のアバナフィルは一緒に飲む事を禁じられている薬が多いので何か他の薬を飲んでいるひとは注意が必要です。

ジェネリックとは

ジェネリック

ED治療薬を利用している人の多くはジェネリックを利用しています。どうしてかというと値段が格段に安いからです。

もともとバイアグラなどED治療薬は1錠辺りの値段が1000円以上ととても高額な薬になっているので安いジェネリックを利用している人が多いというわけです。

バイアグラやレビトラなどもともとある薬を先発薬と言います。そしてジェネリックは後発薬と言います。ジェネリックは字のまんまで後から開発された薬という事になります。

先発薬が高いのは開発するのにとても考えられないような金額の開発費がかかっているからです。その費用を回収し、また別の新しい薬の開発費にあてる為、値段がそれだけ高くなってしまうというわけです。

後発薬が安いのはもともとある薬の真似をしただけなので開発費が安く済むからです。

先発薬の特許が切れたら同じ成分で同じ効果の薬を開発しても法律的にはOKという事になります。

ただし、その場合、特許がまだ残っている所があったりしてそのままにしないといけない部分と変えないといけない部分があったりしますが、基本的には先発薬がある事でとても安く開発出来るという事になります。

  • 【変えちゃダメな所】
  • 有効成分と量 用法用量 効果・効能

  • 【変えてOKな所】
  • 形状 色 味 添加物

同じでないといけない部分に有効成分の種類や量がある事から、同じ効果があるというのはわかります。

ただ、変えていい部分において、先発薬よりもさらに飲みやすくしようと変えたり、甘いコーティングをしたり、添加物を変えてしまったりする事があります。

もちろん問題はありませんが、飲んだ後に問題が起こる場合があります。

形やコーティングが変わる事で溶け出す時間が変わって来てしまいます。そうなると効果が出るまでの時間や、成分の分解の仕方が違ったりしてしまって従来の先発薬に比べて効きすぎてしまったり、逆に効果が出にくかったりする可能性もあるというわけです。

例えば効果が出すぎた事で先発薬だと大丈夫だったのに副作用が出てしまったり、効果が出にくい事で効きづらかったり、添加物が違う事でアレルギー反応が出てしまったりです。

とはいえ、そういった事が起こる確率はかなり低いと言えます。ジェネリックを使う事は医療費の削減につながるとされていて国が推奨していたりもするのでどちらがいいとは言えません。

先発薬を使うにしてもジェネリックを使うにしても、どちらにせよメリットデメリットはあるので自分自身でよく考えて選ぶようにしましょう。

おすすめのジェネリック

おすすめ

インポに効果のあるED治療薬ですが、1錠辺りの値段が1000円以上してしまったりととても高額なものになってしまいます。その都度飲んでいてはかなりの出費になってしまいます。

そこで同じ効果があるにも関わらす値段が安いジェネリックの利用をおすすめします。たくさんあるジェネリックの中でも得におすすめなものをご紹介します。

バイアグラ系

バイスマ

バイスマ

基本的な成分、効果、飲み方、副作用に至るまで何もかもほとんどバイアグラと同じで主成分であるシルデナフィルの効果によってインポを治療します。

服用のタイミングの2時間前から出来るだけ何も食べないようにする事で効果を最大限に引き出す事が出来ます。セックスのタイミングの1時間前に飲めばベストのタイミングで勃起させる事が出来ます。

シルデナフィルはアルコールの影響を受けやすいので、お酒は出来るだけ控えるようにしましょう。

カマグラゴールド

カマグラ

このカマグラはバイアグラのジェネリックといえばコレ。というほど有名なジェネリック薬のひとつです。

バイアグラと同じで脂っこい食事と一緒だと効果が薄れてしまう事があるので服用時は出来るだけさっぱりとした食事をするようにしましょう。

余計な成分を配合していないので先発薬であるバイアグラと同じ効果が得られるのに価格が安い事からたくさんあるジェネリックの中でもとても人気のある商品のひとつです。

シラグラ

シラグラ

シラグラもバイアグラのジェネリックの中では人気のある商品で、他の薬にない特徴としては薬の真ん中に簡単に半分に割る事ができるように切り込みが入っている点です。

それ以外の成分や効果に関してはバイアグラとほとんど同じです。飲んで1時間もするとみるみる勃起してきます。最長で5時間ほど持続するといった点もバイアグラとまったく同じです。

同じ効果で値段が安いなら…とシラグラを購入する人が増えてきています。ピルカッターを使わないでその場で簡単に半分に割って飲む事が出来るのも人気を集めている理由のひとつです。

カマグラ発泡錠

カマグラ発泡錠

カマグラには上記で紹介した錠剤の他に水がなくても飲めるゼリータイプのものや、アメのように口の中で舐めるタイプのチュアブルタイプ、そしてこの発泡錠など色々な形状の薬が作られています。

発泡錠の使い方はコップに水を用意します。その中にこの発泡錠を入れ、溶けた水を飲む事で効果を発揮するという飲み方になります。

オレンジ味でとても飲みやすくなっていて、水に溶かして飲む事で吸収率が良くなる事と、錠剤が苦手な人にこの発泡錠はとても人気があります。

溶かして飲んでも効果が薄くなってしまうなんて事はなく錠剤と同じ効果があるので安心して服用する事ができます。

レビトラ系

レビスマ

レビスマ

レビスマはレビトラと同じバルデナフィルが主成分でED治療薬の中でも効果が出るまでの即効性はダントツです。飲んで15分ほどで効いてくるので急な事態にも対応できるのがこのバルデナフィルの素晴らしい特徴のひとつです。

バイアグラと違って食事やアルコールの影響を受けにくい事の他に、副作用が出にくいという点があります。

バイアグラを飲んでほてりや動悸などの副作用が出てしまった人が次に試す薬です。値段もレビトラの4分の1程度で買える事からレビスマはジェネリックの中でも人気があります。

バリフ

バリフ

レビトラのジェネリックの中では1番人気があると言えるこの薬ですが、実は製造を停止してしまっています。とはいえまだ市場には在庫があるのでそれがなくなり次第でこの薬は買えなくなってしまいます。

レビトラとまったく同じ成分で効果もまったく変わりません。そのうえ値段は最安となっているのでレビトラ愛飲者には不動の人気となっています。

少しであればアルコールを飲んでも効果に何の問題もない事からパートナーとセックス前に食事やアルコールを楽しむ事が出来るのがこのバリフの嬉しい特徴のひとつです。

シルビトラ

シルビトラ

このシルビトラは簡単に説明するとバイアグラの勃起力とレビトラの即効性といった良いとこ取りをして作られた薬になります。

ただし、その分普通の薬に比べて効果がとても強い事から、当然副作用も強く出てしまうといった事があり、服用をおすすめするのは普通のED治療薬で効き目が弱くなってしまっている人や身体がとても大きい人、極度の肥満体型の人になります。

多少の食事やアルコールであれば影響を受ける事はないとされていますが、出来るだけ空腹時に飲みアルコールも控えるようにした方が効果が最大限に発揮される事になります。

どうしてもという場合以外は出来るだけアルコールや脂質の多い食事は控えるようにしましょう。

シアリス系

シアスマ

シアスマ

シアリスと同じタダラフィルが配合されたジェネリック医薬品です。ゆっくりゆっくりと身体に効いてくれる事から自然な勃起を演出する事が可能です。

前日の夜に服用すれば翌朝、あるいは次の日の夜まで効果が続いているくらいにながーい持続時間が特徴です。

ただし、その分効果が出るまでにも時間がかかってしまうのでセックスの3時間程前には飲んでおく必要があります。

なかなかタイミングが難しいかもしれませんが、効果が1度出てしまえば約36時間程度効果が続くので、多少早めに飲んでしまったとしても気にする事はありません。

タダシップ

タダシップ

シアリスのジェネリックとして人気のあるこのタダシップも効果はまったく同じです。長く勃起してくれるので中折れの心配などもなく時間も気にならないので純粋にセックスを楽しむ事が出来ます。

持続時間が長いといってもずっと勃起しているわけではありません。性的な興奮や刺激がないと勃起する事はないので普段通りに過ごす事が出来る事からED治療薬の中でも一番自然な勃起が出来る薬だと思います。

1回1錠服用するようにして下さい。それ以上飲んでしまうと副作用が出てしまう事があるので、次に薬を飲むには36時間は空けて飲むようにしましょう。

シアリスODフィルム

シアリスODフィルム

シアリスジェネリックの中でも変わった形状の薬で舌にのせると溶けてしまうフィルムにタダラフィルの成分がしみこませてあります。

水がなくても飲めるのでパートナーに気付かれずに飲む事が出来るのがこのODフィルムの良い点です。食事やアルコールの影響を受けないのでそのまま食事を楽しむ事も出来ます。

フィルムタイプになっているので、薬という感じがないのもこのフィルムタイプの良い所で、財布や手帳に忍ばせておけばどこでもすぐに飲む事が出来ます。錠剤が苦手な人にもおすすめです。

ステンドラ系

アバナ

アバナ

アバナは第4世代のステンドラの初めてのジェネリック医薬品として発売された商品で、同じく3大ED治療薬のメリットだけで出来ているインポの治療薬です。

勃起の強さ、即効性、効果の持続時間に加え、食事やアルコールなどの影響を受ける事もないとされていてほぼ完ぺきに近いED治療薬といえるかもしれません。

ステンドラよりもさらに副作用が出ないように開発、改良されているので安心して服用する事が出来ます。

ただし、この薬だと強すぎるといった人や体質などで合わないといった人もいると思います。合わない薬をムリして飲むという事は絶対にしないようにしましょう。

ED治療薬をお得に手に入れる方法

病院で処方してもらう

病院

まずインポかどうかはどこの病院でも診てもらえるというわけではありません。専門に扱っているクリニックはもちろん、泌尿器科や内科でも診てもらう事は可能です。

ただ、インポの診察が出来ない病院やクリニックもたくさんあります。まずは足を運ぶ前にちゃんと診てもらえる所かどうか確認してから診察に向かうようにしましょう。

病院で診てもらうメリットは確実な診断を受けられる事です。デメリットは受付がスムーズでないと恥ずかしい思いをしたり、近所の病院では知り合いに見られる可能性がある。という事です。

その他には診察まで時間がかかったり、費用もそれなりに高額になってしまう事です。

確実な診断を受けてしっかりと根底から治療をして行くというなら病院に行って診てもらう方がいいと思います。

その際はスムーズに受付をしてくれて、通うとなったら近い方がいいのか、知り合いに見られない遠い病院に行くのかなど、きちんと病院選びをする所からスタートするといいでしょう。

ただ、ひとつ気になるのはインポかどうかの診察は簡単な健康診断と問診だけで終わる。という点です。ペニスを見たり触ったり、勃起状態を確認したりせずに問診でインポかどうか判断されます。

インポだと診断されED治療薬を飲んでもいいと判断されればその場で薬が処方されます。

費用に関しては初診料、診察代、薬代といった感じです。ED治療薬は保険が適用されず自由診療となるので薬の値段は病院によって変わります。

通販サイトを利用する

通販

海外では病院の処方がなくてもED治療薬が売られています。日本でいう薬局やドラッグストアに置いてあるような感じです。

その海外で売られてるED治療薬を通販サイトを通して個人的に輸入するという方法です。

自分で使う分には違法でもなんでもないので、通販サイトの利用者は格段に多くなってきています。

なぜ通販サイトを利用するかというと、自分で輸入するには色々な手続きや英語のやり取りなどが必要になります。そういったものを通販サイト側が代行してくれるという事です。

こっちはただ欲しい商品を選んでお金を払って自宅で届くのを待っていればいいだけです。ネットで洋服や靴を買うのと何も変わらないというわけです。

通販で買うメリットは安い、誰にもバレない、いつでもどこでも場所を選ばない、自宅に届く、などなどです。デメリットとしては届くまでに時間がかかるという事です。

もうひとつ大きなメリットとしてはジェネリックがたくさんあるという事です。同じ効果で安く買えるジェネリックは海外でもとても人気で1錠大体1500円前後してしまうED治療薬が半額以下の値段で買えたりします。

バイアグラ、レビトラ、シアリスという3大ED治療薬のジェネリックが豊富に揃っていて、バイアグラだけをとってもカマグラ、カマグラゴールド、新バイアグラ、アグラゴールド、センフォース、シラグラ、ピーフォースフォート、カベルタ、ゼネグラ、スハグラ、ビゴラ、カマグラチュアブル、カマグラPOLO、ハードオン、ハードオンゼリー、ペネグラ、アスランスなどこれだけのジェネリック薬があります。これらも通販なら購入する事が可能です。

日本では病院に行っても処方されないようなたくさんの種類や薬を取り扱っているのも通販サイトの魅力のひとつです。

さらにはフィルムタイプのものや女性用バイアグラ、バイアグラとレビトラのいい所を合体させたシルビトラ、シルダリストなど、気になる商品もたくさんあるので一度のぞいてみるといいと思います。

費用に関しては薬代と送料。これだけです。

自分に合う治療薬を見つけて通販で定期的に購入しておけばインポの悩みはほぼ解消されたといえるかもしれませんね。

ED治療薬服用時の注意点

注意点

1日1回。

ED治療薬の服用は1日に1回です。

薬の効果が切れたからといって続けて飲むようなことがないように、最低でも飲んでから24時間以上の間隔をあけて飲むようにしましょう。

ちなみに飲んだだけでは勃起はしません。効果がないから。といって勝手に量を増やしたり、追加して飲む事のないようにしましょう。

副作用について。

ED治療薬につきものの顔のほてりや頭痛、動悸、鼻詰まりといったような症状は、勃起に必要な血流が良くなっているという事から起こるので効いている証拠とも言える為、多少の我慢は必要です。

ただ、どうしてもツライ、症状が重い、治らない、それ以外の症状が出るなどおかしいと思ったらすぐに服用を中止し、病院に行って診察を受けるようにしましょう。

水以外での服用が可能。

水、またはぬるま湯で飲むようにとありますが、清涼飲料水やお茶で飲んでも効果は変わりません。そればかりかビールなどのアルコールで飲む事も可能です。

ただし、牛乳など脂肪分が含まれる飲み物で飲むと吸収せずに効果を弱めてしまう事があるので避けましょう。

他に早く効くようにと噛み砕いてしまう人がいますが、時間が変わるような事はありません。苦くなってしまって飲みにくくなるだけなのでやめましょう。

インポでない人が飲むのはやめましょう。

風邪でもないのに風邪薬を飲むのが良くないのと同じでペニスが正常に勃起するのなら治療薬は必要ありません。

飲んだことで何度もセックス出来たって人もいれば副作用が出すぎて吐き気が止まらなくなる人だっています。どちらかでいうなら副作用が強く出てしまう人の方が多いようです。

パートナーが心配するくらいの体調不良になってしまってはせっかく楽しい時間を送るはずなのが台無しになってしまいます。

インポでもないのに興味本位でED治療薬を飲むのは絶対にやめましょう。

きちんと勃起させるには興奮が必要。

ED治療薬を飲んだからといって絶対に勃起するわけではありません。性的な刺激や興奮があってはじめて勃起します。

飲んでわくわく待っていても何事もなく効果が切れてしまいます。

エッチな妄想や映像、シチュエーションにおいて興奮する事で勃起しようとするペニスの補助をする役割です。

薬自体に性的興奮作用や性欲増進作用はないので注意しましょう。

用量を見極めよう。

普通に飲んでるのに効かない、逆に効きすぎるなど体調だけでなく身長や体重など身体の大きさ、他にも飲む前の食事に脂質が多かったり、アルコールの量、喫煙の有無などで効き方には個人差があります。

また糖尿病、極度の肥満体型の人、高血圧やうつ病の人など飲んでる薬なんかの関係で通常の量じゃ効かないって人もいます。その際勝手に増量してしまうのは本当に危険です。

一度わかってしまえばいいだけなので勝手に増減せず医師に相談するなどして自分に合った用量を見極めるようにしましょう。

本物を見極めよう。

ED治療薬を病院で処方される分にはこの心配は必要ありませんが、通販サイトで買った場合にニセモノが届くといった事例があります。

そういった詐欺まがいのサイトが実際に存在するのも事実です。口コミなどをしっかり確認して安心出来るサイトを探すようにしましょう。

管理人が利用しているのはお薬なびというサイトです。わからない時には電話対応もしてくれます。親切なサービスがあるサイトは信用してもいいでしょう。もしサイト選びに迷ったらぜひ利用してみましょう。

車の運転は控えましょう。

ペニスにある酵素と似た酵素が網膜にも存在しています。

薬の効果がその酵素にも効いてしまう事で光に過敏になったり充血したり、青みがかって見えてしまうといった目への副作用がごくまれにあらわれる事があります。

ごくまれとはいえ万が一運転中に出てしまったら大変危険な為、出来るだけ運転は控える、どうしても運転するといった場合は、こんな事があるかもしれないという事を頭に入れておき注意するようにしましょう。

飲んではいけません。

そもそも病気などでED治療薬を飲んではいけない人、病院だと処方してもらう事が出来ないという人がいます。あてはまる人は決して飲まないようにしましょう。

・入っている成分にアレルギーがある人
・肝機能障害のある人
・低血圧の人
・脳梗塞や心筋梗塞になって6ヵ月以内の人
・未成年

その他にも処方されないってケースの人がいるのが現実です。

健康上や常飲している薬があるなどでED治療薬を飲むにあたって気になる点があるという人はネットで調べるなり病院に行って医師にしっかりと相談してから服用するようにしましょう。

一緒に飲んじゃダメ。

ED治療薬には一緒に飲むと効果を弱めてしまったり、強く効きすぎてしまう事で副作用を出してしまったり、身体に悪影響を及ぼしてしまったりする薬、併用を禁止されている「併用禁忌薬」というものがあります。

自分の飲むED治療薬や、現在飲んでいる薬などがあるなら病院で併用が可能かどうか、またはネットで調べると色々詳しく出てくるので、きちんと確認してから飲むようにしましょう。

増大サプリの通販