TOPページ > 短小の基準と原因

短小とされる基準と原因について

短小の基準

基準

短小とは字のごとく、ペニスが短かったり小さい事をさしますが、では短小と呼ばれる基準はいったいどこからになるのかをまとめてみました。短小だと思っていても違った。もしくは違うと思っていたけど短小だった。という結果になるかもしれません。気になった人はしっかりと自分のペニスと比較、確認してみましょう。

マイクロペニス

マイクロペニスは簡単にいえば「病気」にあてはまります。 医学的にみたペニスサイズの平均基準に満たない場合はマイクロペニスと認定され、発育不足という事になり治療の対象となります。

医学的な平均基準がこちらです。

•0~5ヶ月・・・19mm
•1~2歳・・・25mm
•4~5歳・・・36mm
•8~11歳・・・38mm
•成人・・・94mm

ただし、この基準はそもそもが米国基準となっているので、日本人のサイズにあてはめてしまうのは難しく、日本では成人の場合の勃起時のサイズが5㎝以下だった場合が「マイクロペニス」と診断され治療の対象となるとされています。

サイズを下回っている

その他の短小の基準としては平均サイズよりも下回っているから短小という基準があります。

日本人の平均サイズは約13㎝とされています。ですが、それ以下の人が短小となってしまうとほとんど大多数の人が短小という事になってしまうと思われます。

ネットやアンケート結果などをまとめるとどうやら勃起時のサイズが10㎝以下の場合は短小ペニスと認定されてしまうという結果になりました。

日本人男性の約10%程度の人にあてはまるとされています。

女性を満足させられない

短小とされる基準のひとつに女性をイカせる事のできないペニスというのがあるようです。

男性からするとすごく気になる基準ではありますが、サイズでいうとだいたい9㎝以下の場合にあてはまるようです。

日本人女性のいわゆるGスポットに当たる部分までの平均的な奥行きは約9㎝とされています。

なのでこのサイズよりも短い場合は女性を満足させる事が出来ないので短小ペニスという事になってしまうようです。

この基準で認定されてしまうとセックスレスになってしまったり、関係自体に問題が起こってしまうといった事もあります。出来るだけ早く改善していけるようにしましょう。

短小の原因

短小の原因

短小になる原因は発育不全や遺伝の影響など様々あるといわれています。

成長する時期に栄養の偏った食事をしていたり睡眠不足が原因だったりした事で成長ホルモンに影響を及ぼし、ペニスまで十分な栄養が行き届かなかった事が原因だという意見もあります。

他に真性包茎の人は短小になりがちと言われていますが、医学的な根拠はなく、理由としてはペニスを包み込んでしまっている皮が成長の邪魔をするからだとか、不衛生になりがちな事が原因だからだと言われています。

それ以外にも短小になる原因に関しては色々な仮説があるのですが、実際に医学的な根拠があるものはいまだなく、はっきりと解明されてはいません。

短小が原因で起こる問題

短小問題

短小が原因で起こる問題点として、上記でもお伝えしたように包茎という問題点があります。

短小と包茎に関してはセットで発症してしまってるという人がたくさんいて、その関係性については密接な物と考えられています。

詳しい事に関しては次のページを参照にしてみて下さい。

その他にコンドームがうまく使えないという事があります。サイズが合わない事によって起こる問題で、途中で取れてしまったり、女性の膣の中に置いてきてしまう。性病予防にならない。避妊出来ない。といった事が起こります。

コンドームは小さいサイズも販売されていますが気軽に手に入るコンビニやドラッグストアにおいてあるのは平均サイズのものがほとんどで、自分に合ったサイズのものは専門のお店でないと買えないといった事があります。

さらに、短小による一番の問題はやはり女性の満足度を満たせないという事だと思います。女性の本音を下記にまとめました。しっかりと胸に刻み、短小改善を目指しましょう。

短小に対する女性の本音

1人だけの問題じゃない

ペニスのお悩みといっても人によって色々あると思います。大きさだったり太さだったり、硬さだったり…。色々ありますが、そもそも一番気になるのはいざ、女性とセックスするって時を想定した時ではないでしょうか?

では実際、女性は気にするものでしょうか?ペニスのスペックは大きさだけはありません。

角度、硬度、反り、弾力性、温感、さらに長さだけではなく、亀頭部分と竿の部分のそれぞれの太さなどさまざまな要素があります。

大抵の女性はペニスのサイズはあまり気にならないと口では言いますが、残念ながら短小だけは嫌だという結果が出ました。

ネットなどの匿名の掲示板では女性の本音が溢れています。

  • ・小さすぎてショックを受けた
  • ・入口が感じる人じゃないとちょっと辛いかもね
  • ・入っていると言う感覚がしない
  • ・小さいチンコだと入ってくるのも抜けてるのも気がつかない
  • ・圧迫感を感じる事が出来なくてイヤ
  • ・Gスポットに届かないからイケない

これが女性の正直な感想です。

女性の満足度が満たされるかどうかのひとつにペニスの大きさと女性の膣のサイズが合う事が大切とされていますが、小さすぎるとサイズが合う合わない以前の話になってしまいます。

小さなペニスは嫌われる?

「ペニスのサイズ」は男性にとっては非常に重要です。自分のペニスに自信を持てなかったり、大きさに対して神経質になっている人も多いと思います。

特に日本人は世界のペニスのサイズ平均値からすると下位にあてはまってしまっているのでそういった悩みを抱える人も多いはずです。ただ、大きさに悩んでいるのは自分だけではありません。

女性もパートナーの事は大好きだけど、小さくて満足出来ない。どうしよう。と悩んでしまい、関係がぎくしゃくしてしまって。という声も耳にします。また、最近では海外の人とセックスに及ぶ女性も多くなっており、その大きさを知ってしまったら日本人のサイズでは満足できないとった声もあります。

いくら気持ちがあっても、やっぱりセックスに不満を持ち続けていては長続きしないというのがこれまた女性の本音のようです。

大きなペニスがやっぱりいい!

1番のメリットとしては、やはり男性としての自信が持てるという事です。男性の象徴ともいえるペニス。人は悪く言えば単純で、よく言えば純粋です。立派であればあるほど誇らしく女性に対してもなぜか自信をもってアプローチできるようになるようです。

それ以外のメリットとしては、ペニスが大きくなっても皮が一緒に伸びるという事がないので、皮の部分から亀頭が頭を出し始め、仮性包茎が治る可能性が高まるという事です。

さらに亀頭が大きくなればセックスの際に女性に確かな刺激を与える事が出来る為、満足させる事が出来ます。大きなペニスで激しく突かれたい。感じたい。というのも女性の本音です。

さらに血行や血流が良くなる事でインポ(ED)気味だったものが改善した。というケースもみられる為、ペニスはやっぱり大きければ大きいほど魅力的だという事が言えると思います。

短小による負のスパイラル

深刻な問題

上記でも伝えたように動物としての本能かもしれませんが、大きければ大きいほど自分に自信を持てるようになるのです。

だからこそ逆に小さいとものすごく自信をなくし、どうしても消極的になってしまうという人が少なくありません。

機能としては短小であっても何も問題はないのですが、短小である事でコンプレックスを感じてしまい、このストレスや緊張によってすぐにイッてしまう、もしくはイクまでに時間がかかる、イケずに終わってしまう。など女性を満足させられずに終わってしまうとそれは大問題です。

その事でまた悩んでしまい、さらに負のスパイラルに陥ってしまうというケースも多く聞かれます。これはパートナーの女性にとっても同じことで、夫婦やカップルで一緒に短小について悩んでいるという人も少なくありません。

短小は改善出来る

短小は改善できる

まず最初に短小は改善出来ます

男性にとって、男性器のサイズというのは非常に重要でこの問題で悩んでいる人は4000万人ほどいるとさえ言われています。

アルゼンチンの人口ほどに相当する男性がこの悩みに頭を抱えているという事は、それだけ改善方法も考えられているという事で、手っ取り早く確実に改善出来るけどその分費用がかかる。という方法から時間はかかるけど、費用はまったくかからないといった改善方法、さらに毎日続ける事で短小改善に期待が持てる方法など様々です。

ちなみに勃起時の長さが5cm以下の場合は、先天性陰茎矮小症(マイクロペニス)といい泌尿器科において保険適用で手術する事が可能な場合があります。当てはまるという人はこれからご紹介する改善方法を試す前に一度、泌尿器科に行く事をおすすめします。

短小が問題で常に劣等感を抱いてしまい、社会生活や人間関係に影響が出てしまうって人も少なくないほど深刻化してしまうケースもあります。

そうなる前に自分に合った方法をいち早く見つけて短小を改善、自信に満ちた時間を過ごせるようにしましょう。

短小改善にもっとも必要な事

重要

短小を改善する為に必要なポイントがあります。

それは勃起するかどうかです。もしも、あなたがインポ(ED)であるなら、まずは先にインポを治す必要があるという事です。短小を改善するにはどうしても勃起する事が大きなカギになってしまいます。

増大サプリを飲んで、前の日よりも少しずつ大きく勃起させていく事でペニスのサイズを大きくして短小を改善させるのに、勃起が出来ないとなると改善するにはペニスを切って手術する方法しかなくなってしまいます。

サイズアップをさせるにはまずインポを徹底的に治療してしまった方が早いです。

そしてたとえサイズが大きくなったとしても勃起しなければペニスとしての最大限の役割を果たす事が出来ないという事になってしまいます。

インポも仕組みがわかればしっかりと治療する事が可能です。きちんと向き合いペニスの悩みをしっかりと解消していけるようにしましょう!!

短小あるある

あるある

短小の人にありがちなあるあるについてまとめてみました。

共感数が多ければ多いほど短小という事になるので、基準といえると思います。全然わからない。といった人は短小ではありません。

包茎短小の管理人もすごく共感できたものばかりだったので思わずまとめてみました。

気になる人はチェックしてみて下さい。

  • ・陰毛がすぐに巻き込まれる。
  • ・挿入したのに気づかれなかった事がある。
  • ・トリッキーな体位に挑戦する事ができない。
  • ・ペニスの話で盛り上がれない。
  • ・コンドームがフィットしない。
  • ・コンドームがすぐに外れてしまう。
  • ・大きい>普通>短小>巨根 巨根よりは短小の方が…と思っている。
  • ・ペニスの揺れを感じない。
  • ・女性の口に全部入る。
  • ・陰毛の方が長い。
  • ・冬は見えなくなってしまう。
  • ・チンポジの不快さを感じたことがない。
  • ・おしっこが玉袋に流れるという現象が起こる。