短小ペニスを改善するにはサプリの他にも様々な方法があります。長茎術やチントレなど、その方法をご紹介します。

短小ペニス増大ヘルパー

短小は改善出来る

短小は改善できる 短小は改善出来ます。男性にとって、男性器のサイズというのは非常に重要です。
この問題で悩んでいる人は4000万人ほどいると言われています。アルゼンチンの人口ほどに相当する男性がこの悩みに頭を抱えているという事は、それだけ改善方法も考えられているという事なんです。
費用はかかりますが手っ取り早く効果を出す改善方法から時間をかけてゆっくり少しずつ成長を見守る改善方法、毎日続ける事で期待が持てる改善方法など様々です。

短小ペニスが深刻な問題に

深刻な問題 これは動物としての本能かもしれませんが、大きければ大きいほど自分に自信を持てるようになるのです。
機能としては短小であっても何も問題はないのですが、短小である事でコンプレックスを感じてしまい、このストレスや緊張によってすぐに絶頂してしまう、もしくは絶頂までに時間がかかる、絶頂出来ずに終わってしまう。など女性を満足させられない結果で終わってしまう事もあります。
その事でまた悩んでしまい、さらに負のスパイラルに陥ってしまうというケースも多く聞かれます。
これはパートナーの女性にとっても同じことで、夫婦やカップルで短小に悩んでいる人たちも少なくありません。

短小の原因

短小の原因 短小になる原因は様々あるといわれています。
発育不全や遺伝の影響などで、4cm以下の状態になることを先天性陰茎矮小症といいます。
また泌尿器科において「マイクロペニス」と診断された場合には保険適用で手術する事が可能な場合があります。最低限の基準としては勃起時の長さが5cm以下という事ですので、これに当てはまるといった人は一度泌尿器科で診てもらうといいでしょう。
成長する時期の生活スタイルが成長ホルモンに影響したせいで短小になる可能性が高いという意見もあります。成長する時期に栄養の偏った食事をしていたり睡眠不足が原因だったりすると、十分な栄養が行き届かずに成長を妨げる事になってしまい短小になるという事です。
次に包茎、しかも真性包茎の人は短小になりがちと言われていますが、医学的な根拠はないようです。ただ、成長の際に、皮が成長の邪魔をするからだとか、衛生上の問題で不衛生になりがちな事が原因なんじゃないかと言われています。
それ以外にも色々と原因に関しては仮説があるのですが、実際に短小の原因とされる医学的な根拠があるものはいまだ解明されていません。
ただ、短小が問題で常に劣等感を抱いてしまい、社会生活や人間関係に影響が出てしまう人も少なくないため、短小を改善する為の方法もたくさんあります。自分に合った方法を見つけて短小を改善し、自信に満ちた時間を過ごせるようにしましょう。

短小を改善する方法

短小が改善出来たらこんなにうれしい事はないと思います。どうにもならないと諦めずに色んな方法で改善出来る道がある!という事をまず知ってください。
そのうえで自分に合った方法で改善していけるようにしましょう!

根元から引き出すペニス長茎術

長茎術 長茎術とは、体の中にもぐりこんだ陰茎を引っ張り出すことによって、短小や先天性の陰茎疾病により縮んだ男性器を正常な長さに戻してあげる手術のことです。これには「切る」「切らない」といった2種類の方法があります。
「切る」方の術式を靭帯剥離法と言います。陰茎の側にある靭帯を切ってしまって身体の中に埋まっている陰茎を根本から引っぱり出すという方法で、切ってしまっているので時間が経ったら元に戻ってしまうという心配がありません。切ると聞くとためらいがちですが、効果もでやすく確実という事から一般的な手術方法になります。
次に「切らない」方の埋没陰茎長茎手術という術式ですが、やはりサイズアップのためとはいえ、男性器を切るなんてぞっとしてしまって。。。という人も多いはずです。
この切らない長茎術は、陰茎の根元から針と糸を通して処置します。傷跡に関しても針の穴程度なので、術後も苦痛を感じることはありません。
切開しないため感染症の心配や広範囲の悌毛も必要なく、もちろん痛みも出血も格段に少なくて済みます。そういった面ではメリットの多い手術方法だと言えます。
費用に関しては切る、切らないでも違って来ますが大体150,000円~500,000円ほどになります。
万が一麻酔が効かない場合に備えて3種類程の麻酔をそろえているというところも多いようで、施術の痛みは全く感じなかったという声も多数聞かれます。短小が本当に悩みの種で仕方がないという人は一度検討してみるのもありかもしれません。

肥満の人向け!脂肪吸引術

肥満の人 肥満の人に向けた短小ペニス改善のための手術があります。
肥満の人は、お腹の贅肉や脂肪に隠れて、ペニスが目立たなくなってしまい、その事で短小に見えてしまっているという事があります。
そこで、細い管を直接お腹に入れてその下にある脂肪を吸引してしまうという、脂肪吸引式手術と呼ばれる方法です。
これによってスマートに見えるだけでなく、埋もれていたペニスが顔を出す分大きくみえるようになるというものです。
ペニスが埋もれてしまうほどの肥満の方向けではありますが、短小で悩む人に肥満が多いのも事実です。脂肪をなくして本来の長さを取り戻せるようにしましょう。
ただし、費用が500,000円ほどと高額になっている事がほとんどです。吸引した脂肪をペニスに注入して大きくする事も可能ですが、それにはさらに200,000円ほどの追加料金がかかります。

即効性あり!注射のみの亀頭増大手術

注射 この方法は大掛かりな手術といった感じではなく亀頭の部分にヒアルロン酸を注射器で注入する事で実際に大きくするというもので、亀頭増大手術と呼ばれています。
ヒアルロン酸やコラーゲンを直接ペニスに注入すると、目に見えて大きくなる事から即効性では一番だと言えるかもしれません。
料金は打つ量によっても異なりますが大体1注射で100,000円ほどになります。
この手術は、手術痕も痛みもほぼないうえに短小だけでなく、仮性包茎の改善にもつながるというメリットがあります。
ただし、定期的な注射が必須なのがデメリットです。

他にもある様々なペニス増大方法

長い風船 また手術以外の短小改善方法もいくつかあります。
ボリュームピルズなどのサプリを飲んで成長を見守っていく方法やストレッチやマッサージを毎日続ける事で少しずつ増大させるという方法です。
骨格をしっかりさせて体へのストレスをなくすことで、姿勢を正しペニスを正常な大きさにする事で短小が改善出来るとされています。

ペニス増大サプリを飲む

ボリュームピルズ 海外ではペニス増大サプリを飲んで大きくするというのがメジャーな方法のひとつです。手術などの方法と違って直接ペニスを傷つけないばかりか、天然由来の成分を服用することによって、身体にも安心です。
色んな有効成分の力によって大きさだけでなく精力アップにもつながるというのがメリットとなります。
飲み続ける事で緩やかに短小改善をする事から、身体に負担をかける事もないですし、急にサイズが変わった事でパートナーなどに気づかれる事もありません。
術後は大体2~4週間は性行為は禁止されてしまうので、我慢するのが嫌な人や誰にもバレずに短小を改善したいといった人には時間はかかってしまうという事を除けば大変有効な手段といえます。

ミルキングトレーニング

牛 とにかく自分で出来るだけ努力してみるというのも大切な事です。
「チントレ」といってペニスのトレーニング方法を取り入れてる人も少なくないようです。お風呂に入ったタイミングで毎日少しずつ続けている。という人が多いようですが、実際の効果に関してはなんとも言えないのが正直なところです。
このミルキングトレーニングは、チントレの中で比較的有名な方法で、半勃起の状態でトレーニングする事が必要となります。
まず右手の親指と人差し指でOKの形を作り、手を反転させて根っこの部分を握ります。中指、薬指、と亀頭に向かってゆっくり握っていきましょう。自分で牛の乳しぼりをしてるような感じです。
次は左手を使って交互に10セットずつが基本の形になります。
血流を亀頭の部分に流す事が目的です。勃起した状態では効果がないので、必ず半勃起状態を保ち、あまり強くやりすぎないのがコツになります。

PC筋トレーニング

おしり この方法はいつでもできるというのがメリットで、肛門をぎゅっと力いっぱい締めて5秒数えます。次は5秒力を抜きます。
これを10セット、出来れば朝、昼、夜と合計で30セットやる事が理想的です。
PC筋は骨盤底筋というところの事をいい、この部分を鍛える事で、勃起力の増大も見込めます。短小で悩んでる人は増大トレーニングと共にこのトレーニングを取り入れる事で、女性を喜ばせる事において最高の成果をあげられるようになるかもしれませんね。

このようにペニスの短小改善の方法は、さまざまです。
お金をかけるのも良いですし、時間をかけて緩やかに改善していくことも有効でしょう。
一番良いのは、ストレスをためない手段を選ぶことです。